TOP > SEM > SEM 検索エンジンマーケティング方法

SEM 検索エンジンマーケティング方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

SEM 検索エンジンマーケティングとは

SEMとは、検索エンジンマーケティング(Search Engine Marketing)の略で、検索エンジンを広告媒体とするマーケティング手法のことです。

検索エンジンの検索結果と連動した検索連動型広告(リスティング広告)では、ユーザーの検索ワードにマッチした広告を表示することができるため、ターゲットを絞った効果的な広告を出稿することが可能です。

SEO(検索エンジン最適化)は、検索エンジンの検索結果上位に表示されるように自サイトを最適化する手法ですが、SEMは費用をかけて検索エンジンでプロモーションやブランディングを行う手法です。検索エンジン最適化についてはSEOをご覧ください。

検索連動型広告(リスティング広告)とは

検索連動広告

検索連動型広告とは、検索エンジンで検索されたキーワードに関連した広告を自動的に表示するサービスです。キーワードターゲティング広告、リスティング広告、Pay per click(PPC)等とも言います。GoogleではGoogle AdWordsというサービスがあります。
検索エンジンに入力したキーワードにマッチ、もしくは類似したキーワードの広告を表示することで、キーワードに無関心のユーザーに広告を露出することなく、ターゲットを絞った効果的な広告を掲載できるのが特徴です。 また、主に通常の検索結果(自然検索結果)よりさらに上位に広告枠を設置しているので、 PageRankに関係なく目立つ位置に自社サイトへのリンクを掲載することができます。

コンテンツ連動広告

検索エンジン以外の一般サイト等に掲載される広告です。ディスプレイネットワークなどとも言います。 サイトの内容を自動的に解釈し、サイトのコンテンツに連動した広告を自動的に表示します。 サイト運営者は、Google AdSenseなどを利用し、サイトに広告枠を設置、クリック数に応じて広告収益の一部を得ることができます。

広告掲載順位

Google AdWordsの掲載順位は、広告の上限クリック単価(CPC)品質スコアで決まります。品質スコアは、過去のクリック率(CTR)やリンク先ページの品質などで決定されます。

SEOとSEMの違い

通常の検索(オーガニック検索)と、広告の関連性はありません。 Google AdWordsで広告を掲載しても、オーガニック検索のページランクが上がることはありません。
また、GoogleはSEO順位を上げるための有料リンクを禁止しています。そのため、2009年には有料リンクによりサイト順位を上げていたとしてGoogle自ら「google.co.jp」のPageRankを下げています。

検索連動型広告掲載方法

Yahoo!プロモーション広告

Yahoo! JAPANによる検索連動型広告です。提携パートナーサイトにも掲載することができます。 2009年に、Yahoo! JAPANの子会社オーバーチュアがYahoo! JAPANに吸収合併され、Yahoo! JAPANのサービスとなりました。3,000円からの低予算で広告を出稿できます。

Yahoo!プロモーション広告

Google AdWords

Googleによる検索連動型広告です。 Googleの検索結果、大手ポータルから専門サイトや個人ブログまで幅広い提携サイトに簡単に広告を掲載できます。料金は広告がクリックされた場合のみ発生します。また、予算や広告は詳細に管理することができます。

Google AdWords

2009/07/30
おすすめ記事

Webマーケティング基礎講座

最新情報をチェックする!
参考になったらぜひ「いいね!」してください!

検索

トピックス

人気記事